プラモデル、ジオラマ、ホビー用LED商品の販売ならメイトウエレック

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

 点灯制御基板

点灯基板 機能一覧
点灯基板Ex 特徴

 組み込みサンプル

キャラクタモデル
  
ズゴック
カーモデル
  
ベンツSLS
  
MINI
  プリンスグロリア
    86
航空機
  
T−4
  B-747-400

 加工サンプル

光ファイバー加工
信号機 

ご注文後メールが
届かない場合



2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。


模型ギャラリー

模型のもッリンク

市販の信号機パーツへLEDを組み込みます。

 
<使用アイテム>

チップLED 緑×2 
チップLED 赤×2 
チップLED 黄×1
●点灯基板Ex (信号機 タイプ1)×1
●点灯基板Ex (信号機 タイプ2)×1
変換ケーブル×5

点灯基板シリーズ サンプル画像
 

点灯基板シリーズ サンプル画像

使用した商品は、トミーテックさんのジオコレシリーズの信号機Aになります。値段も手ごろで、入手しやすいものを選びました。

点灯基板シリーズ サンプル画像

信号機の点灯部分にLEDを埋め込むため、ピンバイスを数本用意します。
0.5mm、1.5mm、2.0mmを用意しました。ニードル等を用意しておき、ドリル穴を開ける位置にニードルでマーキングしてドリルの刃がぶれないようにします。

点灯基板シリーズ サンプル画像

3灯の信号機の青灯から開けます。ニードルでセンター位置に印をつけます。

点灯基板シリーズ サンプル画像

0.5mmのドリルで青灯のセンターに穴を開けます。

点灯基板シリーズ サンプル画像

0.5mmの穴を基準にして1.5mmのドリルで穴を開けます。この状態で、表から見た状態で青灯のレンズ部分がきれいに抜けているようになります。

点灯基板シリーズ サンプル画像

裏側から、2mmのドリルで穴を開けます。このとき、穴は貫通しないで、0.5mm〜0.8mm程度の深さまで開けます。この穴に裏からチップLEDを埋め込みます。残りのレンズ部分も同じように穴を開けます。

点灯基板シリーズ サンプル画像

レンズ部分を全て開けた状態です。

点灯基板シリーズ サンプル画像

電柱部分の中央位置に溝を付けます。LEDの配線を埋め込む溝になります。
(この溝は、見た目を良くするためのものなので、面倒であれば必要ありません。)
チップLEDを差し込んだ状態です。まだ接着しません。

点灯基板シリーズ サンプル画像

電柱の台座部分意LEDの配線を通す2.0mmの穴を開けます。
チップLEDを信号機に付ける前に、開けた穴から、チップLEDを通してから信号機にLEDを付けて下さい。

点灯基板シリーズ サンプル画像

チップLEDを裏から接着します。(2液性エポキシ接着剤を使用しました。)
LEDからの配線を電柱の裏に這わして、電柱の溝に入れ込んで根元まで引き回します。

点灯基板シリーズ サンプル画像

表から、レンズ部分にレンズの代わりになる紫外線硬化樹脂(ガイアノーツさんのUVジェルクリア)を入れてみました。

点灯基板シリーズ サンプル画像

硬化後、クリアカラーでレンズ部分に色を付けます。

点灯基板シリーズ サンプル画像

ランナーからパーツを切り取って、台座につけて完成です。

 

 

 

点灯基板シリーズ サンプル画像

点灯基板シリーズ サンプル画像

 

点灯基板シリーズ サンプル画像

点灯基板シリーズ サンプル画像

 

 

   サンプル動画