プラモデル、ジオラマ、ホビー用LED商品の販売ならメイトウエレック

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

 点灯制御基板

点灯基板 機能一覧
点灯基板Ex 特徴

 組み込みサンプル

キャラクタモデル
  
ズゴック
カーモデル
  
ベンツSLS
  
MINI
  プリンスグロリア
    86
航空機
  
T−4
  B-747-400

 加工サンプル

光ファイバー加工
信号機 

ご注文後メールが
届かない場合

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


模型ギャラリー

模型のもッリンク


  使用アイテム
8灯多機能コントローラ
チップLED橙色×4
チップLED白色×2
チップLED赤色×2
 

 
 


 光ファイバーの固定方法
プラ棒(5mm径)の片側から、ドリルで穴を開けます。このときプラ棒を貫通せず、LEDが丁度納まるくらいの深さにします。プラ棒のもう片方から光ファイバー用の穴を開けます。この穴は先に開けたLEDの穴に届くように開けます。これで、片方からLED、もう片方から光ファイバーをさして固定します。

今回は、3mmの白色LEDひとつで、3本の光ファイバー点灯します。LED点灯時に、光が漏れるためメッキテープを巻いて光が漏れないようにします。

@右翼端灯、A左翼端灯、C尾灯は、光ファイバーにより点灯するようにします。主翼の先端部分に光ファイバーが通るように切込みを入れます。

 光ファイバーを仕込み点灯してみました。
今は白色の光ですが、光ファイバーのカット面にクリアー色を塗装し色をつけるようにします。

 エアーインテイクの下面の、E航法灯を組み込みます。白のチップLEDを組み込みました。

 垂直尾翼のDフラッシュライトを組み込みます。LEDの組み込み位置を削りこんで、白色のチップLEDを組み込みました。

 C尾灯を光ファイバーで組み込みました。

 主翼の接着部分に光ファイバーを機内引き込むための穴を開けました。この部分から光ファイバーを中に通します。

 機内状態その1

 機内状態その2、光ファイバー三本をひとつにまとめて、1つのLEDで点灯します。

 主脚に付く、Fタキシー灯の加工です。プラスチック部品の裏からピンバイスで穴を開け、チップLEDを埋め込み、エポキシ系の接着剤で固定しました。

 機体下部のパーツに、バッテリーコードを出すための穴を開けました。

 機体下部パーツを接着しバッテリーコードを機外に出した状態です。

 機体の塗装を行いました。

 機体にデカールを貼り付けました。

 機体周りのパーツを接着し完成です。

@主翼端灯

 A主翼端灯

B航法灯

C尾灯

Dフラッシュライト

E航空灯

 Fタキシー灯

 Fタキシー灯

 

 

 

 

 サンプル動画




直接YouTubeへ