本文へスキップ

いぬ蔵は、観音竹・棕櫚竹を専門とする総合古典園芸店です。

電話でのお問い合わせはTEL.0721-21-5877

Rhapis Palms inuzo いぬ 蔵


新着情報NEWS

    

2015年1月25日 平成27年度新登録品種 瑞鳳!   

特徴 矮性棕櫚竹の白斑縞、後に紺縞も交える。
登録者 犬飼 康祐

2014年7月01日 平成24年度新登録品種 聖雲殿、販売いたします!

特徴 台湾竹系の丸葉種に雲を浮かべたような斑縞に、鮮明な白黄縞が後ハゼで入る2芸品種として、平成24年に登録されました。
登録者 犬飼 康祐・ 岡 忠・ 請川 利男

登録時には、聖光錦とよく似た柄芸から、聖光錦に斑縞が入った品種という説もありましたが、以来、私も含め数人の栽培者が作ってみたところ、元木が小判ということが判り、小判錦の独特な斑縞にオリーブ色を含んだ白黄縞や極黄縞になったりする多芸種であることが判りました。

この聖雲殿は、全国でいまだに十数鉢しか無く、最上柄の木となれば十鉢以下しかありません。

今回、その聖雲殿の8割方最上柄の一作木を販売致します。
オリーブ黄縞、オリーブ白黄縞、極黄縞に、小判錦の錦斑を交えたとても綺麗な木です。

価格はこの1か月に限り(7月中)、80,000円の大特価です。
商品ページにてご購入いただくか、もしくは、お問い合わせフォームにてお申し込み下さい。

2014年01月05日 平成26年度新登録品種 金白殿!

特徴 棕櫚竹の後ハゼ白黄縞
登録者 犬飼 康祐

登録時の談話・・その出現の経験は、昭和56年発刊の森 衙郎氏著 『カンノンチク・シュロチク』(長岡書店)に、すでに未登録種の新しい品種として記載されておりました。私も棕櫚竹の白縞【白青殿】の中でも今ハゼ白縞の木と、後ハゼで後に白くハゼるも黄が少し残る白黄縞系統の木があることを確認し、後者の木を別種として栽培しておりました。約10年前に浜松の元老舗の植物園さんにお伺いした際、この種の明確な特徴が出た木を発見し、増殖に努め今般の登録に至りました。【白青殿】に比べ、柄の入り方が細かく入り、柄の遺伝性も優れているようです。

2013年08月05日 観音竹の無地葉種!      

観音竹の無地葉種

昭和40年代中盤より観音竹の品種は斑入り柄物中心になってきました。
それまでの観音竹は【太平殿】を中心とした譜系が確立されており、葉型、木姿の特徴を追求しその美を競っていました。私が、観音竹に入門した昭和42年は、まさにその全盛期で、今でも購入品種順を覚えています。青葉観音竹から【福寿】、【小達磨】、【小判】、【司宝】、【七宝殿】、【天山】、【大福殿】、【大名】、【大黒天】,【満月】、【平和殿】、【愛国殿】、そして柄物種、【瑞晃錦】、【観音竹縞】、昭和44年の3月に初めて【太平殿】を入手出来ました。無地から入らないと観音竹の品種選定は非常に難しいようで、昭和40年代後半以降に始められた方で結構品種間違いされることが多いのは、無地葉種を育てる経験が少なかったからだと思います。無地葉種は、やや強日下で少々多めに肥料を与えても日当たりせず、葉焼けもせず、濃紺の葉肉厚くとてもよく締まった、その木本来の木姿になります。
 

【平和殿】

観音竹の青葉種の系譜において、【太平殿】とよく対比されてきました。生い立ちもなかなか妙で、太平殿に寄り添うように隆盛へのテンポをたどってきました。
【太平殿】が男性的な特徴で表現されるのに対し、【平和殿】は女性的なふくよかさと繊細な曲線美を兼ねた美術価値が評価されています。葉のふくらみが他の追随を許さぬ品位となり、か細い葉柄があたかも脚線美に似て、葉先が丸止めの懸垂型の大葉は、女性特有のはにかみさえ漂わせている。
昭和27年登録 登録者 黒田 清氏
 

観棕界昭和42年11月号より抜粋
登録を代行された深津 新平氏の回顧談
「平和殿の出現は、既に昭和42年頃に始まる。その頃、黒田さんの棚には在来種がなく、意外に大きな葉の出る観音竹が幾つか伸びていた。太平殿は昭和24年度銘鑑に四国から登録されたとき、黒田さんとしては、太平殿の太軸、厚葉の雄大な感覚に対し、平和殿がこれに負けない、細軸、葉肉の薄い、それでいて優美に大きく広がった、太平殿にも勝る
大葉の味を醸し出して、早急に登録を望まれたが、一般の人気として当時の太平殿ほど認められていなかったから、私がおさえていた。それから昭和27年だったか、黒田さんの非常に平和殿を愛し、尊重する気持ちも出し難く、「登録料1万円出してもいいからぜひ頼む」ということで、私が登録を委任された。1万円の登録というと、当時としては、柄物も含めて
最高であったが、それほど黒田さんはこの木を尊重されていたのである。白石館の銘鑑会議で登録した。」



私は、昭和43年に初めて【平和殿】を入手し、ずっと同種を育てていますが、普通に作った親木でも数枚に1枚は巨大1枚葉が出現し、その葉幅は25cmぐらいになることもあります。
その種に縞が出現した
【平和殿の縞】は、平成17年に新登録されましたが、私も登録者の一人で、平成10年から作っています

今回、【平和殿】の割子を1株2800円(5株限り)一作木4000円(2鉢限り)で先着順で販売いたしますので、ぜひお作り下さい。
お問い合わせフォームより、または、お電話、FAX
(いずれも0721−21−5877)でお申し込み下さい。

出来れば、無地葉種で品種別に、ホームページ上で品評会でもできればいいなと思っています。


平和殿 8歳


平和殿 古親木 1枚葉の葉幅18cm


平和殿の縞 13歳 1枚葉の葉幅16cm、葉長27cm


平和殿の縞 3歳初親木


平和殿の縞 3本の子 1本最上柄、1本半柄、1本は今のところ無地
最上柄、半柄の子は、ともに9月に割子予定。
予約承ります。

次回は、
【太平殿】特集します。

2013年07月01日 観音竹の二芸品の新品種を紹介します!      

今回、未登録品種の【寿の図】【千代田鶴の縞】をご紹介します。 

【寿の図】は、出芽時の新葉に図斑が現れ、そして後爆ぜの鮮明な黄白縞が現れる二芸品です。昭和50年代中頃、兵庫県宝塚市山本の観音竹専門店にこの木があり、私自身確認しています。翌月にこの木を求めに行ったところ、時すでに遅く、静岡県の愛好家に棚入れされていました。十数年前よりこの種を収集し登録に至る数になり、来年度の新品種として登録申請しようと思っています。仮称【寿星】です。 
 

【千代田鶴の縞】は、昭和41年に登録された【千代田鶴】に後爆ぜの白黄縞が入る二芸品種です。【千代田鶴】は葉一面にいつまでも冴えた総錦糸斑として昭和47,8年頃大人気種としてブレークした品種で、この品種だけで「千代田鶴愛好会」が出来た程でした。数年前、この種に縞が入った木を静岡県のある観音竹栽培業者さんの所で発見され、数年前、そして昨年にすべてを買いうけて増殖している品種です。まだ3鉢5本ですが、柄の安定性がよくなく、登録まで数年を要すと思います。
仮称
【千代田錦】です。


尚、二芸品の既登録品種としては、【名声の縞】【天山の誉】が挙げられます。そして、もう一つ、昨年登録された斑縞に縞が入る【聖雲殿】、これら三品種が挙げられます。

新商品、出品しました!

商品紹介ページ商品 観音竹・棕櫚竹ページにて、ぜひご覧ください!
     

2013年05月01日 春の植え替え始めました!

いよいよ、観音竹愛好家に最も楽しい株分け植え替えの季節
なりました!
私も数日前から本格的に株分け、植え替えを開始しました。 
今年は、保存稀少種の中で、
【日光殿】【大黒錦】【達磨の図】
【黄金寿】【寿の図=仮称、寿星】【千代田鶴の縞=仮称、千代田錦】
【墨染】【平和殿】【満月】【東和殿】【御旗】【子宝】【福龍】
などが今年の割子として誕生しました。
追って出品いたしますのでしばらくお待ちください。

   

2013年04月01日 サイトをオープンしました!

この度、観音竹専門店としてオープンしました!
観音竹・棕櫚竹を中心に、出来るだけ多くの情報をお届けし、皆様に楽
しんでいただけるサイトを目指してがんばります。
サイトオープン記念としまして、
ご購入先着100名様にクリーナーク
ロスをプレゼントキャンペーン実施中です。

携帯電話、パソコン、メガネ、アクセサリーなどのクリーナーとしてお
使いいただけます。


        


会員募集中!!!



ただ今、会員募集中です。

  •  会員の方には、お買い上げ2万円以上お買い上げの場合
    5%OFFさせていただきます。

  • なお、お買い上げ1万円以上お買い上げの皆様送料無料
    させていただきます。

shop info店舗情報

Rhapis Palms inuzo
観音竹・棕櫚竹


いぬ




TEL.0721-21-5877
FAX.0721-21-5877





商品検索

キーワード

価格範囲
円〜


会員専用ページ

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

☆会員の方には、2万円以上お買い上げの場合 5%OFFさせていただきます。