本文へスキップ

いぬ蔵は、観音竹・棕櫚竹を専門とする総合古典園芸店です。

電話でのお問い合わせはTEL.0721-21-5877

Rhapis Palms inuzo いぬ 蔵


栽培方法 HOW TO GROW

観音竹の栽培方法

☆温暖地は3・4・5月が春、6・7・8・9月が夏、
 10・11月が 秋、12・1・2月が冬

☆寒冷地は3月が冬、9月が秋



<春 3・4・5月>

3月になり日中は暖かくなり、少しずつ新芽が動き出します。灌水は、

午前から日中の気温の高い時間帯に1日に1回の割合で、晴天の日に

与えましょう。基本、灌水は1日1回ですが、雨天の日は灌水の必要は

ありません。5月に入れば植え替え、株分けの最適時期にはいります。

肥料も3月下旬より玉肥中粒を2個、月に1度の割合で与えましょう。

新芽の動かない木は根が傷んでいますので、絶対に肥料を与えないで

下ください。


<夏 6・7・8・9月>


1年中で最も発育の盛んな時期ですから、肥料を与えて通風と採光に注

意して1日に1〜2回たっぷりと灌水してやります。

比較的、肥沃な植物ですが、肥料は1度に多量に与えるよりも、少量に

して回数を多く与えることが肝要です。肥料は、油粕に骨粉が入った固

形肥料を中粒2個を与え、水肥料は月に1度、ハイポネックスなどの

2000倍希釈液を月に2度が目安です。成長の悪い木には、肥料は控

えましょう。


<秋 10・11月>


9月は、日中の気温は相当高いので夏の栽培方法で十分ですが、下旬に

は夜に気温が下がりますし、10月には日光も弱く気温も下がりますの

で、灌水は午前中の気温の高いときに1回与えるのが良いでしょう。

(夕方に水をやると、根を傷めることがあります。)

加温設備の無い場合、肥料は10月上旬までに終えましょう。成長は気

温の低下とともに、にぶくなりやがて停止するので、夜は室内かフレー

ムに入れておきます。


<冬 12・1・2月>


原産地が東南アジアの植物ですから、寒さに弱いので、霜が降りる前に

温室に入れるのが理想ですが、最低、鉢が凍らないように室内(できれ

ば、南向きの暖かい部屋など)に取り込みます。

灌水は、毎日やる必要はなく、乾いてから暖かい日の午前中に与えるよ

うにして、寒風には絶対当てないことです。この期間は全くの冬眠状態

で、成長が止まったまま越冬します。温室で、夜間の最低気温を12度

以上に保つ設備があると成長しますが、換気や熱源に注意しないと、蒸

れたり、悪性ガスが発生して木を傷めて失敗することがありますので、

お気軽に栽培についてお尋ねください


病害虫の予防と駆除

 観音竹は比較的病気には強い植物ですが、美術品としてとらえていく

植物ですから、病害虫をさけねばなりません。予防に重点を置いて培養

します。主な病気としては、「褐斑病」「黒斑病」「サビ病」などであ

り、予防及び消毒薬としては、「サプロール」「ダコニール」「ダイセ

ン」「ベンレート」「トップジンM」等市販品で色々あります。

虫害はカイガラ虫、コナアブラ虫などで「マラソン」「スミチオン」等

があります。予防として月に一回の薬剤散布が理想でしょう。又、同じ

薬品を使い続けると耐性ができ
薬品が効かなくなることがありますの

で、出来ましたら毎月薬品を変えることをお勧めいたします。散布時期

は、早朝と日中を避け、晴天時の午前中が良いでしょう。葉の裏表、株

元にもかかるようにムラなく散布します。又、植え替え時にバケツに薬

品の水溶液に浸した上で植え込むと消毒効果が上がるようです。

植えかえ・株分けの方法

 
植えかえ・株分けの適期は4月後半から10月初旬です
加温設備のあ

る場合は盛夏を除きいつでも行えます。


☆植えかえの場合

上部の水苔を取り除き、鉢を斜めに向け軽く叩いて砂を出しなが

ら株を取り出します。腐った根や黒ずんだ根を切り取り、清水で株元も

同時に洗います。作業する時に根の乾きは禁物です。水中に浸しておく

のがよいでしょう。また、幹、葉の湿度保持にも気をつけてください。

植えかえは、用土を入れ、上部は水苔で覆います。灌水は、幹、葉とも

にたっぷりとかけ、植えかえ後は、夏は涼しい所、冬は暖かい所の棚下

で2週間位、毎日灌水とともに葉水もやりましょう。


☆株分けの場合

株分けしようと思う子株は、葉が4・5枚、根は2本以上ついている場

合に行います。親株と子株のつながっている所は細くくびれているので

そこをハサミで切り離します。分けようとする子株の根が1本しかない

場合は半年後、あるいは1年後にまわします。植え込み後の管理は、植

えかえの場合と同様です。なお、植え付けの順序、方法は、図を参照し

てください。















 、上


shop info店舗情報

Rhapis Palms inuzo
観音竹・棕櫚竹


いぬ




TEL.0721-21-5877
FAX.0721-21-5877





商品検索

キーワード

価格範囲
円〜


会員専用ページ

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

☆会員の方には、2万円以上お買い上げの場合 5%OFFさせていただきます。